アンサングシンデレラ 24話ネタバレ感想!頼られる人(2)

アンサングシンデレラ

葵みどりは、後輩の薬剤師・羽倉からこんな提案をされました。
「先輩(みどり)もスポーツファーマシスト認定薬剤師の資格を取得したら?」

どうしようかと悩むみどりに、羽倉はスポーツファーマシスト認定薬剤師について興味を持ったいきさつなどを話してくれました。

話を聞いたみどりは”あること”に気づきます。
25話は、みどりの将来のターニングポイント。この物語の重要なハイライトとなるでしょう。

今回はそんな25話のネタバレをお送りします。

600円分のポイントがもらえる/

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 作品情報

  • タイトル アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  • ジャンル 医療漫画
  • 作者 荒井ママレ(医療原案:富野浩充)
  • 出版社 徳間書店→コアミックス
  • 掲載誌 月刊コミックゼノン
  • レーベル ゼノンコミックス
  • 発表号 2018年7月号 –
  • 巻数 既刊4巻(2020年4月20日現在)

2020年春ドラマとしてドラマ化される予定でしたが、現在撮影が休止となっています。
しかしいつかは放送されるはず!
漫画と比較しながらドラマを見るのも良いですね!

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり これまでのお話

主人公・葵みどりはお団子頭がトレードマークの薬剤師。
総合病院で小児科担当の薬剤師として働いています。

薬は時として命をも奪う危険なものであり、それを管理する者として医師と対等に議論し、患者に寄り添う、まさにアンサング(unsung)=『縁の下の力持ち』として活躍する姿が描かれています。

薬剤師は薬を渡すだけといったイメージを持たれがちですが、この漫画を読むと医師や看護師と一緒に患者に寄り添う重要や役割があるんだ!と薬剤師の印象がガラッと変わりますよ。

ドーピングを気にする患者・夏目

葵みどりは新しい患者を担当することとなります。
患者は、夏目紗由紀。靱帯再建手術で入院した中学3年生の女の子です。
夏目は高校をバスケの推薦枠で目指していました。

夏目から処方された薬がドーピングに引っかからないか聞かれた葵みどりは、後輩薬剤師・羽倉の助けを借り、処方薬は全て問題ないことを確認しました。

「こう見えて薬剤師けっこう使えるから!」

ちからこぶを作るポーズをしながら話すみどりに、夏目は思わず笑ってしまいました。
夏目から信頼を得たと、葵みどりはホッとします。

スポーツファーマシスト認定薬剤師になる?

次の日、羽倉から「先輩(みどり)もスポーツファーマシスト認定薬剤師の資格を取得したら?」と提案されます。

羽倉は、元陸上選手の薬剤師が登壇し「なぜその物質が禁止薬物なのか理解する」という話が面白く、”ドーピングは科学”だと感心したから興味を持ったと羽倉は話しました。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 24話 頼られる人(2)のネタバレ!

学校薬剤師とは?

「学校薬剤師やっている人は(スポーツファーマシスト認定薬剤師)持ってる人多いらしいです」

実は大学以外の学校には1名在籍させることが義務付けられている”学校薬剤師”。
薬品の使用や保管、採光や換気、水質などの環境衛生に関する管理や指導が主な業務です。
学校薬剤師は非常勤で、副業として従事している人がほとんどです。

「やっぱり私にはいいかな」と羽倉の提案を断ります。

どの認定制度をとる?

家に帰ったみどりは、羽倉に借りたドーピングの教本を読みながら薬剤師の認定制度について考えます。

「認定は自己研鑽のために必要なことだけど、時間もお金も結構かかる」
「やっぱりいま携わっている小児領域で頼られる薬剤師になりたい」

みどりは配置換えも気になりますが、まずは小児認定薬剤師の道を決意していました。

夏目との信頼関係が深まる

その後、みどりは病院の廊下で夏目と会います。
松葉杖も慣れてきた夏目は「あとは自分次第だもんね」と自分に言い聞かせるように話し始めました。

手術した直後は思うようにできなくて不安だったこと。
葵さんがすぐ調べてくれて支えてもらってるんだって気づいて心強かったこと。

夏目は「私、頑張るね」と微笑んでいました。

その後、夏目はリハビリを懸命に行い、みどりの指導も熱心に聞くようになりました。
夏目とみどりの信頼関係も深まったようです。

そして夏目の退院

1週間後、退院する夏目はみどりの元を訪ねます。

夏目はお薬手帳に「バスケ選手なのでドーピング禁止物質はないかご確認願います」のシールを貼ってくれたみどりに感謝を伝えました。

そこに夏目のお母さんが登場。
お母さんは「ドーピング気にするなら、風邪薬は葛根湯に変えておいたよ」と言います。

「葛根湯はダメです!」「葛根湯はダメだってば!」

同じ言葉を言う夏目とみどり。お互い笑い合いました。
実は葛根湯に含まれる「マオウ」という物質は禁止薬物だそうです。
夏目のお母さんも漢方だから大丈夫と思っていたと驚きました。

私の目標見つけたかも?!

葵みどりは思います。
「夏目のように子供の頃から薬剤師と身近に接していていれば、この先も頼ってくれるようになるよね」

「私目標見つけたかも…子供や若者に薬剤師を身近に感じてもらう布教活動!!」
夏目と別れた葵みどりは目を見開いて羽倉に話していました。

「子供の頃から”薬剤師は頼るべき相手”という啓蒙ができたら、社会の認識が変わる気がしない?」
「そう思ったら学校薬剤師・・・がぜん興味出てきた!」

熱くなる葵みどりでしたが、先輩薬剤師・刈谷の眼光に気づき、急いで仕事場に戻りました。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 24話 頼られる人(2) ネタバレ まとめ

学校薬剤師という職業はこの漫画で初めて知りました。
確かに薬品を扱うためには必要な職業ですよね。
そんな身近に薬剤師がいたなんて驚きです。
そして葵みどりは学校薬剤師を目指すことになるのでしょうか?

そして夏目の”頼られる人”となった葵みどり。
夏目だけでなく、多くの人が身近な薬の相談ができる薬剤師を頼れる社会になるといいですね。

また漢方の葛根湯が禁止薬物ということなど薬のことは一般の人ではほとんどわかりません。
でも、薬剤師が身近な存在になれば薬の知識も増え、一般の人の意識も変わるかもしれませんね。
”子供や若者に薬剤師を身近に感じてもらう布教活動”を目指す葵みどりはどんな行動をするのでしょうか?楽しみです。

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり をU-NEXTで楽しもう!

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が、U-NEXTなら無料トライアルで見ることができます(≧▽≦)

U-NEXTの初回特典として、登録後31日間は無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)がついています!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました