薬屋のひとりごと 4巻 ネタバレ  小猫、後宮を去る?

サンデーGX

なろう発のアニメ化希望の声が大きい人気作品薬屋のひとりごと。


誘拐され後宮に売られた薬師の小猫、見た目は地味な彼女ですがその薬学の知識と推理力は抜群!


そんな彼女が帝の子供の連続死など後宮で起きた事件を解決していくストーリーです。


3巻では里帰りを果たしたものの、再び後宮に帰ってきました。


4巻では里樹妃が暗殺されかけた真相に迫る事件が起きるですが…?

この記事では薬屋のひとりごと4巻のネタバレを紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTなら600円分のポイントがもらえますので、ほぼ無料で読めますよ!

600円分のポイントがもらえる/

薬屋のひとりごと 4巻 ネタバレ

【猫猫への依頼】

園遊会の犯人の候補が見つかったと壬氏に報告が入ります。


それは阿多妃の侍女頭の風明だと言うのです。


一方堀にある女官の水死体が見つかり、医者に頼まれて着いてきた小猫。


死体には触るなと言われている小猫ですが、纒足の女が塀を登ったとは思えず他殺の可能性が高いと壬氏に見解を示します。


しばらくすると死体の女は自殺で、園遊会で里樹妃に毒を盛った犯人だったらしいと噂になっていました。


仕える阿多妃が後宮から追われることになるのを防ぎたくやったのではないかと言われているそうです。


そんな中行われた、小猫が仕える玉葉妃と里樹妃のお茶会。


里樹妃は蜂蜜が食べれれない様子ですが、侍女たちは止めてくれず小猫が助け船をだしました。


そしてお茶会の後、壬氏は小猫に阿多妃の元に手伝いにいくように言いつけます。

【蜂蜜】

中性的な魅力の阿多妃、そして彼女に仕える侍女頭の風明。


実家は養蜂を営んでいる働き者で気が利く彼女ですが、その忠誠心は犯行動機に繋がるのではないかと小猫は考えます。


さらに風明の部屋に纒足用の靴があったことかも犯人の可能性が高いと壬氏に報告した小猫。


その後に壬氏が悪戯で小猫に蜂蜜を指から舐めさせようとした時に、そういえば里樹妃は何故蜂蜜がダメなのかと疑問に思いました。


里樹妃に質問した結果、赤子の頃に蜂蜜を舐めて生死の境をさ迷ったことがあるとの答え。


さらに後宮に残っていた資料から小猫はある答えにたどり着きます。


先代の阿多妃は出産の時に子宮を失い、その後産んだ子も亡くしていました。


その子供の死因が風明が滋養にいいと食べさせた蜂蜜だったのです。


風明は里樹妃から阿多妃に「赤子の頃蜂蜜を舐めて死にかけた」ことか伝わり、自分が子を死なせてしまったことに気がつかれるのをおそれたのでした。


小猫が事実を伏せてもいずれ風明のやったことは公になります。


だったらとせめて一番隠したいことだけでも守れるように、小猫は風明に自首して動機を「阿多妃が後宮から追い出されるのを防ぎたかったから」と言うように提案しました。

【阿多妃】

風明処刑後、1人塀の上で月を眺める小猫の元に阿多妃があらわれました。


皇帝とは幼友達にすぎず、今の地位はお情けだったと話す阿多妃。


ですが、魅力的な彼女のために命をかけて守ろうとするものが出てしまうです。


そして翌日の後宮から去る日、小猫はふともしかしたら同じ時期に産まれた皇帝の弟と阿多妃の子は入れ換えられたのではないかと考えました。


それなら潔い阿多妃が後宮に留まったのも納得いくと。
そんな想像の中、阿多妃に駆け寄る里樹妃。


転んで周りに笑われる里樹妃を助け起こす姿は普段の凛々しい阿多妃と違い母のようでした。

【すれ違い】

小猫を売った人買いは風明の家に関係する者でした。
その為、小猫もクビになることに。


壬氏は揉み消そうかと考えましたが、小猫が本当は家に帰りたがっていると勘違いしクビを言い渡したます。

【宦官と妓女】

退職金としてある程度もらったものの、借金返済の為に技女として働くことになった小猫。


そんな時大規模な宴会でお酌係として呼ばれた小猫は壬氏と再会。


誤解が解けた壬氏は大金を払い小猫をもう一度宮仕えに召し抱えることになりました。

【荷造り】

そして再び後宮に戻ることになった小猫。


技女たちが盛り上がり、たくさんの化粧品をくれました。
足の悪い養父を置いていくのは不安ですが、今度はすぐに帰ってこれると出発を決意したのです。

薬屋のひとりごと 4巻 感想

【里樹妃暗殺の真相】
3巻の事件の真相が明らかになりました。


動機は阿多妃が魅力的すぎたとも言えるものですね…。


しかし何も悪くなく幼い里樹妃が無事でよかったです。

【小猫がクビに!】
さて、1度はクビになってしまった小猫。


この辺りの会話の噛み合わない感じは少し笑ってしまいます。


壬氏も小猫の身売りを防げて良かったですね。

【壬氏の出生は?】


男勝りで同性も魅了する阿多妃と男も色香に惑わせる壬氏。


カッコいい阿多妃に絡めてこの美貌の男が何者なのか、考えさせる展開でした。


しかし真相はまだまだ不明、ここからさらに何か有るかもしれません。

薬屋のひとりごと 4巻 まとめ

1度は後宮を去りましたが、結果として壬氏との距離がさらに近い関係になって帰ってきた小猫。


ラブコメ的にもストーリー的にも今後の展開が見逃せませんね。


阿多妃もかっこよく、壬氏の出生についても新たな疑惑が生まれるなど面白い展開でした!

薬屋のひとりごとをほぼ無料で読む方法!

今回は、「薬屋のひとりごと」4巻のネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、600円分のポイントがもらえます!

薬屋のひとりごとが618円~なのでほぼ無料で読めますよ!(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました