BEASTARS ビースターズ 177話 ネタバレ・感想!

ビースターズ

2016年9月から週刊少年チャンピオンにて連載されている「BEASTARS」。

2018年に手塚賞、漫画大賞を受賞し、アニメ化もされた作品です。

舞台は、肉食獣と草食獣が共存する世界。獣人として描かれています。

全寮制の高校、チェリートン学園である日、演劇部のアルパカのオス・テム何者かに食殺されてしまいます。

その現場で、事件の手がかりを見つけようと徘徊していた、ハイイロオオカミのオス・レゴシがこのお話の主人公です。

レゴシの不器用さも手伝って真っ先に食殺犯だと疑われてしまいますが何とか払拭。しかし、そこから草食が肉食を見る目が少しずつ冷ややかになっていく・・・。

そんな苦い雰囲気の中、レゴシはウサギのハルと運命的な出会いをして、自分には肉食獣としての本能が備わっていることに恐怖していくことから、お話は少しずつ人間臭さを帯びていきます。

その他にも演劇部部長の先輩、アカシカのルイともぶつかり合ったりしながらも少しずつ男同士の友情が芽生えたり、付き合う獣が増えたり相手を知っていくにつれて、レゴシの視野も少しずつ広がっていく・・・

食殺事件に自ら介入してしまった責任を感じ、自力で収束させ、犯人逮捕に繋げたレゴシ。しかし、その際ルイの右足を食べてしまったことに負い目を感じ、学園を中退。その後一人暮らしを始め、広い世界で新たな刺客、ヒョウとガゼルのハーフ・メロンに興味を持ってしまう・・・。

大人の世界に入ったことで、異種である祖父・ゴーシャや自ら命を絶った母のことを考え出すレゴシ。
広い世界で大人を知ることによって、自身も大人になっていく成長物語でもあります。

いざ、メロンと決闘!しかしレゴシは1匹で戦っているわけではありません。
そして、この決闘も1匹だけの戦いというわけではありません。
レゴシの、祖父・ゴーシャの、ゴーシャの友人・ヤフヤの、レゴシの友人・ルイの、すべての獣の戦い・・・

そんなBEASARSの177話ネタバレです。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

BEASTARS 前話までのあらすじ

レゴシの決闘の日は、裏市を牛耳るヤクザ組の縄張り争いの日でもある「愛肉の日」。

いきなりメロンと戦うわけではなく、それぞれのヤクザ組のボスを倒していかなくては辿り着けないのです。

最初にレゴシが当たったのは、コモドオオトカゲの組・ドク組。
ドク組の毒牙を喰らうも、レゴシは抜いた牙を再び再生することができた!

毒がレゴシに効かないことを悟ったドク組のボス・サボンは、「フェアに行こう」と、自己流の戦い方でレゴシを挑発します。
レゴシも啖呵を切るも、おじいちゃんと同じ種族であることにいちいち見とれてしまう。

そんな様子を見てか、サボンは自分たちを「シーグラス」と表現する。
捨てられたガラス製品が、荒波に揉まれて丸みを帯び、曇りガラスのような風合いを帯びる、その美しさと波乗りを戦闘に盛り込んでいるのです。

毒で脆い裏市の建物を溶かし、その中でレゴシを翻弄するサボン。
その様はまるで海の中で戦っているかのよう・・・。
相変わらず見とれている様子のレゴシと、そのレゴシにも美しさと芯の太さを見出したらしきサボン。

「歳のわりに話のわかるオオカミだ」と言うサボンに、「あなたたちと考え方が似ているかもしれない」と応えるレゴシ。

そんなレゴシの前で「尻尾の自切」を見せ、切った尻尾を投げてよこすサボン。

その尻尾をまじまじと見つめるレゴシに、「裏市の獣に容易く心を許すな」

尻尾に時限爆弾!気づいたと同時に爆発!
レゴシの安否は!?

BEASTARS  177話 ネタバレ

弔いと皮肉と「うらめしや」

爆発音を聞き、「断尾弾だ」とハッとするドク組の幹部たち。
ドク組にとって、自切した尻尾の爆弾は切り札のようなものらしく。

爆発を受けて瓦礫の下敷きになったレゴシと、それを見つめるサボン。
「君は私の波乗りについてこれなかったのだ」「しかしボスの私に自切をさせた気迫と闘志は心から讃える」
敵ながら、裏市の獣ながら、レゴシを心から賞賛している様子のサボン。断尾弾なんて何年ぶりだろう、と尻尾の切断面をしげしげと眺めています。

「今更ながら名乗らせてくれ」とサボン。
尻尾にレゴシの流血をつけながら、「毒を持つ動物につける名前にしては皮肉だろ」「無駄話」を続けるサボン。
サボンは「石鹸」という意味。毒によって降りかかる不幸に抗えるようにと母親に名付けられたようです。

尻尾でうろこ模様を描き、レゴシを囲んで弔いのポーズを取るサボン。
ドク組流の対戦相手の弔い方式。うろこ模様を描くのは、やはり自身の誇りと、美しさを自負しているからでしょうか。

しかし、祈るサボンの目の前に上がる2本の腕。
「うらめしや」

「弔いは失敗だったようだ、悪霊は退散させねば」と笑うサボンに、

血まみれのオオカミが瓦礫を跳ね除け飛び掛かる・・・!

悪なりの誇りと強さ

レゴシは生きていた!さすがに怪我は負っていますが・・・
「生き物は再生してこそ美しい」と、妙に嬉しそうなサボン。やはりレゴシのような獣は出会いにくいのでしょうか?

突如、ガラスが破裂したような音がレゴシの耳に響く!
それと同時にドク組の幹部3匹が駆けつける。どうやら指を鳴らしてサボンが部下を呼んだらしい・・・

到着と同時に尻尾を自切する幹部たち。そしてレゴシに投げつけ、また爆発が起きる。
「ボスが自切したら部下も同じ犠牲を払う」全員で特別な「断尾弾」を使うことで、結束を固めているのでしょうか。

ちなみにトカゲの尻尾は「脱離節」というキリトリ線のような切れやすい骨で構成されているため、出血も少なく再生しやすい構造になっているのです。

再度の爆発でフラフラのレゴシを押し倒し、とどめを刺すつもりのサボン。
しかしまた、自分の話をしながらのサボン。これは「無駄話」なのか、それとも・・・

表社会では「ゾンビ」「怪獣」「病原菌」と心無い言葉を浴びせられていたらしいドク組。
毒を持つ生態に生まれたからにはそんな差別に抗うつもりはないが、裏市ではそうはさせない。
これからは、差別されるのではなく差別させる。我々は特別で敬うべき存在だと思わせると。

差別に抗ううちは、自身でその差別を受け入れてしまっている証拠。
差別をむしろ正当化することで、差別を「尊敬」にすり替えていく。
きっと悪でありながら、ドク組も戦い続けることに腹をくくっているのかもしれません。

レゴシの首に尾を押し当て、「尾の首絞め」でとどめを刺そうとするサボンが何かに気づく・・・。

欲しかった「敬い」の目

ボロボロのレゴシの両手には、まだ意思の残っているドク組4匹の切られた尻尾が。
自身が傷ついても、まるで子供を抱えるように大事そうに尻尾を持つレゴシの手。

驚くサボンたちに、むくりと起き上がって語り出すレゴシ。
「あなたたち自身で言ってたでしょう、切りたては意思が残ってるって」

「まだ元気そうに動いてたから、傷ついちゃったら可哀相で」

静かに、真っすぐな目をサボンたちに向けるレゴシ。
尻尾が傷つくのを防ぐために、わざと爆発を喰らったのです。
「咄嗟にズボンに入れたので申し訳ないけど」と言うレゴシは、以前献血をさせたルイが血を頭から被った時に、真っ先にシャツが汚れたことを心配するレゴシでした。

「この青年はなぜだ、我々爬虫類に似た静かな目をしている」
レゴシがコモドオオトカゲを祖父に持つから、だけではなさそう・・・

「一度切れた尾は繋がらない」とレゴシから尻尾を奪うサボン。
「松明をよこせ」

「責任を取って貴様の炎で尾を火葬させろ、混血の炎で」

自切した尻尾を守ったレゴシ。その尻尾を火葬するドク組。
混血の炎というのは、草食獣の匂いの入った松明という意味と、レゴシが混血のオオカミであるということを見抜いたのでしょうか?
そして火葬は、ドク組はレゴシに敗北した、ということでしょうか・・・?


BEASTARS  177話 感想・まとめ

レゴシが生きててよかった・・・!右耳がほとんど削れてしまっていますが・・・

ドク組ボス・サボンと戦いながら、さらにドク組を、コモドオオトカゲという生態を知ろうとしていたレゴシ。そう見受けられました。おじいちゃんとは違うけど同じ、毒を持つコモドオオトカゲへの敬いの回であったと思います。

サボンも自分の波乗りで翻弄することには慣れていたかもしれないけど、逆にレゴシに翻弄されてもいたのではないでしょうか。そしてそのレゴシの「波」に、あえて飲まれたようにも見えます。
悪にも「悪」になった背景を考えると、人間社会のようなエグい現実を目の当たりにしてきた「事実」があることを再認識させられます。

ボスだけでなく幹部もレゴシという生態を見て、何を感じ取ったのか。
そしてこれからも、メロンにたどり着くまであと2組、他種族のヤクザ組が待ち構えています。
レゴシは無事だったけど、だいぶ怪我を負っているし、これからどう戦っていくのか!?

次回も楽しみです。

BEASTARSを無料で読む方法!

今回は、「BEASTARS」の177話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

ダイナミックな筆遣いから編み出されるヒューマンドラマ、動物の生態と美しさを生き生きと描いています。

ぜひお手に取ってご覧ください!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆



コメント

タイトルとURLをコピーしました