わたしの幸せな結婚(2話)ネタバレ・感想☆美世にできる事

わたしの幸せな結婚

異能者の一族の斎森家。

その中で異能を持たない斎森美世は継母と異母妹に蔑まれて、生きてきました。

美世の事をとして接してくれていた幼馴染みの辰石幸次は

異母妹の香耶と婚約。美世は久堂家へ嫁ぐよう決められ、斎森家を追い出されてしまいます。

嫁ぎ先である久堂家の当主、久堂清霞は冷酷無慈悲な人物ともっぱらの噂。

辛かった斎森家を出ても嫁ぎ先が久堂家では・・・と美世は絶望を感じます。

和風ファンタジーなお話と結婚からの恋愛がテーマのストーリーです。

美世は無愛想で冷たそうな久堂清霞に追い出されずにやっていけるでしょうか?

この記事ではわたしの幸せな結婚2話のネタバレを紹介させていただきます!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

600円分のポイントがもらえる/

u5408u308fu305bu3066u8aadu307fu305fu3044

わたしの幸せな結婚 2話 ネタバレ

悪夢からの始まり

小さい頃の夢・・・

実母の形見が部屋から全て消えて探すまだ幼い美世。

継母の仕業と思った美世は直接話に行くも、難癖付けられて

蔵の中に閉じ込められてしまいます。

蔵の中は真っ暗で何もなく、怖くなった美世は開けてと懇願します。

が…蔵の外で

そんな美世をみっともないと継母は笑い去って行く。

幼子が暗い中、閉じ込められるのは果てしない恐怖があるでしょう。

この世の終わりと思うほど怖かったに違いありません。

ごめんなさいと何度も謝るところでフッと目が覚め・・・

涙がこぼれていることに気づきます。

まだ夜明け前。斎森家と違い、質のいい布団にここは久堂家なんだと実感します。

BookLive

夢だけどおそらく現実にあった事・・

母の思い出が詰まった形見を盗られ、果てしなく悲しい思いをしたでしょう。

形見は唯一母の存在を感じられる物なのに。

大切なものがなくなった時の美世の絶望を考えると……。

すごく胸が苦しくなってしまいます。

そして継母のクズさ加減って言ったらもう・・・言わずもがなです!

あとこの頃の美世は割と活発な子のようですね。

本来はそういう性格だったのに家族によって歪められたと思うと

また斎森家に怒りが湧いてきます。

初日から悪夢を見るなんて、気が重くなってしまいますね。(´Д` )

久堂家の当主となる人物!

美世は、ふと、夢から覚めた後に昨日の出来事を思い出します。

久堂家当主、久堂清霞に挨拶するとその人物は威圧的に自分に逆らうなと

言うような事を次々に言いました。

かなり威圧的な物言い、初対面でこれは・・・ビビっちゃいますよ!久堂さん!( ;∀;)

しかし、素直に『はい』と美世言います。・・・怪訝な表情をした久堂清霞。

思ってたのと違うリアクションをされて、肩透かしのような気分だったでしょう。(・・;)

清霞の言葉に美世は驚きませんでした。

なぜか?

それは、斎森家にいた頃と何も変わらないから…。今まで通り過ごせばいいこと・・

久堂家は異能持ちの中でも名家中の名家。筆頭と言っても過言ではありません。

当主は27歳と若いながら軍では少佐として、ひとつの部隊を率いる人物。

久堂家本邸とはかけ離れた郊外の質素な別宅に住み、静かに暮らしています。

割と贅沢ではなく、質素が好みと思われますね!(^^)

BookLive

最初のこの清霞の言葉を聞くと本当に誰でも追い返すつもりだったんだろうと

言う事がありありと伝わってきます。

今までの婚約者候補は3日持たずに逃げ出すと言う噂通りのお方。( ̄▽ ̄;)

過去によっぽど嫌な目に会ってきたのでしょうか笑

家はお金持ちで立派な職業について責任ある立場を任され

おまけに見た目もいいが・・・でも気難しそうな人物ではあります。(><)

朝ごはんを作ろう

いつも通り夜明け前に起きてしまったが、何をすればいいか考えてしまいます。

名家の令嬢ともなれば普通はこんなに早く起きないどころか

妻自ら炊事洗濯はしません。

名家の妻なら華道や茶道を嗜むものですが、小さい頃やっていたこと

やめさせられてるので記憶がおぼろげで使い物になりません。

何よりも、美世はこれまでに、しっかりとした教育を受けてきてません。

こんな私が久堂家当主の妻になど、なれるわけないのに・・・

がしかし、そんな中で今自分ができる精一杯の事を考えます。

そして、台所に立ちます。

そう、朝ごはんの準備をするために…。

今の私には、これくらいしかできることはない、そう考えてのことでしょう。

斎森家でやっていた事が役に立ちます。

斎森家ではいくら待っても美世の食事は出てこなかった・・

家族の一員はおろか、美世は使用人としても認められていなかったのです。

その時、使用人・ゆり江が入ってきます。

ゆり江は通いの使用人。清霞のことを幼いときから親の代わりとして世話を焼いてきた人物です。

美世は、勝手なことをしたかなと思いますが、ゆり江は美世が食事の用意をしていることを

とても喜んでくれました。

ゆり江さんのフォロー、良かったです。(≧∇≦)

清霞の事をゆり江は『坊ちゃん』と呼びます。

そのことを許している清霞。

美世清霞そこまで厳しい人ではないのでは?と思い始めます。

朝食を居間に運ぶと清霞がおりました。

ゆり江は美世が朝食を作ってくれた事を伝え、手際がいいなどと褒めてくれました。

食事を見て、清霞は美世に言います。

               お前 先に食べてみろ

                      わたしの幸せな結婚2話より

一瞬、何を言われてるのかがわからず、美世は戸惑います。

しかし、主人より先に食事に手をつけるわけには

いかず、固まってしまいます。続けて、

               食べられないのか?

                      わたしの幸せな結婚2話より

と、清霞が恐ろしい視線でたたみかけます。

固まっている美世に毒でも盛ったかと言い、こんな訳のわからんものは食えないと

清霞は部屋に戻ってしまいました。 それを追いかけるゆり江。

一人残された美世は絶望を味わうのでした。

BookLive

美世じゃなくても凹んでしまいそうです。

久堂家を追い出されたら後がない美世は絶望にも近い感覚があったでしょう。

そして何をやっても上手く行かない自分にも。

美世は、この後追い出されてしまうのか?

しかし、名家の令嬢としての教育を受けてなくても、自分ができる事は何かと考え

しっかりと行動に移す事ができる美世を応援したくなります。

たとえそれが上手く行かなくても。

ここでも斎森家での美世のあり方が描かれています。

家族でも使用人でもない。そんな立場で幼い頃からひとりで試行錯誤しながら

生きてきたんだと思うと涙が出てきます。

ただ、今の状態で唯一の救いはゆり江の存在ですね。

ゆり江のやさしい物言いや行動によって大分美世は救われてます。

今後この人が美世の見方になってくれそうで心強い存在ですね。

BookLive

わたしの幸せな結婚 2話 まとめ

今回のわたしの幸せな結婚は美世の幼かった頃の事や、久堂清霞がどういった人物かがみえてきましたね!

あれだけ辛い過去を背負っているのだから、これからは絶対に幸せを掴んで欲しいと

願うも前途多難な予感がします。

そして久堂清霞の冷たい態度は、本当にこう言う人物なのか否か、も気になってきます。

絶対に失敗は許されない中、失敗をしてしまった美世。

美世の首は皮一枚で繋がっている絶望的な状態です。

久堂家にこのままいられるのでしょうか?

わたしの幸せな結婚を無料で読む方法!

今回は、わたしの幸せな結婚2話ネタバレを紹介させていただきました!

漫画と一緒に読んだ方が絶対面白いよ!

と思われる方(笑)

U-NEXTの無料トライアルでしたら、今すぐ無料でお読みいただけます!(#^^#)

『わたしの幸せな結婚』は絵がとても美しく、表情や情景などもすごく丁寧に描かれています。

斎森美世・久堂清霞のキャラクターがセリフを話す楽しさを是非味わって下さい!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

u5408u308fu305bu3066u8aadu307fu305fu3044

コメント

タイトルとURLをコピーしました