虫かぶり姫 2話 ネタバレ・感想☆今さら気付いた想い……。

ZERO-SUMコミックス

本をこよなく愛する令嬢・エリィはクリストファー王太子と婚約しています。

「恋愛感情なし」と割り切りつつも、なんだかんだ幸せな日々を過ごしていましたが、ある日その平和を台無しにする存在が現われて――

それはアイリーンという名の令嬢。

愛くるしい見た目ながらも、どうやら心の中は真っ黒のようです。

エリィの周りであれやこれやと不審な動きをみせています・・・

エリィの立場はどうなってしまうのか、クリストファーはエリィのことをどう思っているのか?

まだ物語序盤だというのに、先行きが不安になるような展開になっています。

この記事では虫かぶり姫分冊版の2話のネタバレを紹介します!

もし、ネタバレ前に漫画で楽しみたい方は!

U-NEXTなら今すぐ無料で読めます!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

虫かぶり姫 前回のあらすじ

本好き令嬢・エリィは、数年前にクリストファーと婚約して以来、王宮暮らしを続けています。

彼女は、弱小貴族で派閥とは無関係、というみずからの立場が都合が良いのだと判断し、この「契約結婚」を受け入れました。
(そもそも拒絶することはできないのですが)

なかなかのクールさで、意外としっかりとしたお嬢さんなんだなと思ってしまいます(笑)

しかし実際お城でクリストファーや付き人たちに囲まれて生活していると、毎日がとても穏やかで幸せなものに感じられてきます。

気兼ねなくのんびりと本が読める生活、お茶会などの誘いはクリストファーがうまい具合にかわしておいてくれます。

最初はドライな気持ちでいたエリィでしたが、次第にクリストファーに対しても好意を寄せるように。

ただ相手は王太子、自分に対して何の感情も持っていない――と思いこんでいるので、互いの距離は縮まらないまま。

そんなある日、アイリーンという名の令嬢が現われたことでエリィの日常は激変!

どうやら彼女はエリィを罠にかけようとしているらしく、城内の男たちにも媚びを売っています。

そしてついに、エリィはクリストファーとアイリーンが仲良さげにしているところを目の当たりにしてしまいました。

この生活も失われるのか――と覚悟するエリィですが、どうなるか・・・?!

虫かぶり姫 2話 ネタバレ

虫かぶり姫 久しぶりに書庫室へ向かったエリィだが…

アイリーンがやってきてから妙な空気になっている王宮内。

エリィは本の貸し借りのために書庫室へと訪れますが、そこでも皆がバタバタしていました。

誰もが手袋をして、鬼気迫った表情で古書の整理をしているようすです。

エリィは好意から手伝おうとしますが、彼女が本を手にとった瞬間、そこで働いていた者の1人が彼女の手から本を払い落します。

ショックを受けるエリィ。

おまけにテオドールからもしばらくはここに来ないよう言われてしまいました。

私が何かすると思われたのか?と落ち込み、1人でぽつんとお庭にたたずむエリィの姿は寂しいです・・・

周りから冷たくされるショックもありますが、「本を傷つけるような人間だ」と思われたことはエリィにとって何よりも悲しいことでしょうね。

呆然としたようすの彼女からそのことがひしひしと伝わってきます。

しかし、そんな彼女のところにやってきたのは――

虫かぶり姫 クリストファーからの贈り物!あまりの喜びに嬉し泣き

彼女が一番望んでいた相手・クリストファーでした!

彼は公務の合間をぬって会いに来たようで、1人でいた彼女の横に座ります。

しかも、「贈り物がある」とのこと。

エリィのモノローグによればこれは久々のことらしく、以前は頻繁にもらっていたアクセサリー類は控えめになっていたそうです。

にっこり笑ったクリストファーが差しだしたのは、本。

しかもエリィがずっと欲しがっていた、けれど世にあまり流通していないものでした。

クリストファーが自分のために奔走してくれたことを思い、思わずうれし泣きしてしまうエリィ。

どんな美しい装飾品よりも本を喜ぶ、そんな彼女に対してはぴったりのプレゼントですよね。

エリィはことあるごとに「見せかけの婚約者」と言っていますが、第3者的には、そんなドライな関係の相手にこれほど心のこもった贈り物をするか?!と思ってしまいます・・・

エリィが喜ぶと思って、とやさしい表情をみせるクリストファーは、彼女が傷つくようなことをする人間にはみえませんが?

虫かぶり姫 クリストファーとアイリーンがこっそり逢引?

しかしついに事件は起きてしまいます。

それはエリィが叔母の家へ看病のために行って、5日後に帰ってきた日のこと。

アイリーンとクリストファーが楽しそうにお散歩しているのを目撃してしまうのです。

そのようすを見て、あの2人の関係は誰にも邪魔できないものなのだ、と考えたエリィ。

ここ最近の王宮のようすや、テオドールやグレンたちから急に距離を置かれたことを思い出し、それは「私の居場所が彼女のものになるからだ」という結論に至ってしまいました。

つまり婚約解消――と涙ぐみつつも、「それならせめて本人の口から聞きたい」とクリストファーのもとへ向かいます。

彼が心ない仕打ちをするはずがない、と信じながら。

しかしそこでエリィが見たのは、執務室で向かい合い、仲良さげに話しているクリストファーとアイリーン。

しかもクリストファーはしどろもどろになってごまかす始末。

エリィは深く傷つき、クリストファーからもらった本を突き返します。

笑顔なんですが、その心はめちゃくちゃにボロボロなんだろうなと伝わってくる場面で、こちらまで苦しくなるほどです。

なぜかクリストファーまでもが傷ついた顔をしているのが気になりますが・・・

虫かぶり姫 時すでに遅し…自分の想いの深さに気付いてしまったエリィ

傷心のまま家に帰ったエリィ。

ご飯も食べず本も読まず(!)に長い事考えごとにふけっています。

ちゃんと寝れてるのかなあ?といらない心配をしてしまいそうなくらい落ち込んでいるようです。

思い浮かぶのはクリストファーのことばかり。

そう、彼女はついに気付いてしまったのです。

自分が心の底では、彼を愛していることに。

しかし時すでに遅し――?

クリストファーは一体どんな動きをみせるのでしょうか??

虫かぶり姫 Twitterの口コミ

エリィが辛い目にあっている姿に心を痛める方たちも。

第3者的には、エリィ超かわいいし周りから大事にされているようにもみえるんですが・・・

グレンやアレクセイが、何の理由もなく彼女を突き放すなんてことも考えられないのですが・・・

真相は神のみぞ知るですね。

クリストファーの心中はいかに。

虫かぶり姫 2話 まとめ

クリストファーからの贈り物に喜んだと思いきやすぐに裏切りが発覚!

という、なんともジェットコースター級に起伏の激しい回でした。

エリィがクリストファーへの想いに気付きましたが・・・

挽回は可能でしょうか?それともアイリーンにとられてしまうのでしょうか?

個人的には、おっとりとしていて気立てもよいエリィが、これ以上無意味に傷つけられるのはやめてほしいですね。

クリストファーがただ騙されているのではなく、何らかの考えがあるとかならいいのですけれど・・・

虫かぶり姫を無料で読もう♪

今回は、虫かぶり姫の2話ネタバレをご紹介しました!

ですが、

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルなら、今すぐ無料で読めますよ!

エリィのいろいろな表情が楽しめる第2話は、ぜひ実際に作品を読んでいただきたいです☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆登録はカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました