おじさまと猫 56話 ネタバレ・感想☆おじさまが怒る!!

おじさまと猫

皆さん、こんにちは!

『おじさまと猫』更新されましたね!

前回はふくまるが無事におじさまの下に帰ってこれて一安心したところでしたよね (^^♪

今回はどうなっちゃうんでしょうか。

さっそく見ていきましょー。

この記事では56話のネタバレを紹介します!

              600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

おじさまと猫 これまでのあらすじ

元天才ピアニスト神田冬樹(おじさま)に飼われたペットショップで売れ残っていた猫、ふくまる。

そんなふくまるはかつてペットショップで隣にいたメインクーンを追いかけておじさまの家から飛び出してしまいます。

迷子になったふくまるは、おじさまとの再会を信じて必死に生き延びます……。

そしてふくまるを探すおじさまの下に、ふくまるらしき猫を見たという連絡が入ります。

その発見連絡のあった近辺を探すおじさま。

そしてついにおじさまとふくまるは再会を果たすのでした……。

おじさまと猫 56話 ネタバレ

ふくまるは無事だよ

ふくまるが無事に見つかったことを電話で小林に報告するおじさま。

小林は涙ながらに無事を喜びます。

そんな小林に、みんなのおかげで見つかったんだとおじさまはお礼をします。

そして、今日の森山先生のライブに行く意思を示します。

最初はふくまるがかわいそうだと止める小林ですが、おじさまが頑固なのを知っているので最終的には「待ってるぜ」と伝えます。

急ぐおじさま

タクシーを飛ばし、会場へと急ぐおじさま。

そんなおじさまは走りながら、森山先生と初めて出会った日のことを思い出します。

「ピアニストの神田冬樹」でなくなったおじさまは自分の価値を見失い、人前に出ることを恐れていました。

誰かに何かを聞かれることを恐れて愛想笑いでごまかしてきたおじさまに、ただの同僚として好意を寄せてくる森山先生。

「ピアニストの神田冬樹」を知らない森山先生の好意におじさまは救われ、また他の同僚たちも同じ好意を向けてくれていたのだと気づきます。

「私は私でいいんだ」

そう気づいた瞬間でした。

だからおじさまは走ります。

自分がライブに行かなくてもなにも変わらない。

それでも駆け付けたい。

だっておじさまは……。

森山先生のファンだから。

いじめ

笑顔を浮かべてライブ会場に入ったおじさまは驚愕します。

なぜかライブが始まっていないのです。

ステージの上には森山先生ただ一人……。

今日のライブはソロなのか……?

でも楽器は人数分用意されている……。

おじさまは困惑します。

そんなおじさまに日比野さんは淡々と説明します。

「時々あるんですよ」

「ライブ当日にメンバーが来ないこと」

そう、森山先生はバンドのメンバーからいじめを受けていたのです……。

「中止かな?」「帰る?」と相談を始めるライブの観客たち。

そんな中、ステージに上がる人がいました。

おじさまです!

おじさまの決意に呼応するように立ち上がる日比野さん。

「いいですね やる気ですか?参加しますよ」

おじさまは真剣な表情で改めて決意を表明します。

「弾く」

すべては大事な友人のために。

おじさまの戦いが始まります……!

おまけ 嘔吐サインと変化球

おじさまと猫といえば番外編もおもしろいですよね。

今回は最新話以外に番外編も更新されていたので見ていきましょう。

ある日のおじさまは、ふくまるがけほけほと嘔吐サインを出していることに気付きます。

しかしふくまるを飼い始めてしばらくたったおじさまは慌てません。

素早く紙をつかんだおじさまは、ふくまるの顔の前にセットします。

これで大丈夫と安心したおじさまでしたが、なぜかふくまるは顔を動かし、紙の無いところで嘔吐しちゃうのでした。

またまたある日のおじさまは、ふくまるとボール型のネズミのおもちゃで遊んでいます。

ふくまるに、「投げるから取ってね」と優しく語り掛けます。

しかし投げたおもちゃは明後日の方向に飛んでしまい、ふくまるの方には飛ばないのでした。

そう、おじさまはボールを投げるのが下手なのです。

まったく上達しないおじさま。

ですがふくまるは違います!

トリッキーなおじさまの変化球を見切ったふくまるは、見事におもちゃをキャッチするのでした。

番外編はおじさまとふくまるの日常の一コマが見れて本当におもしろいですね(^^♪

おじさまと猫 56話 口コミ・評価

口コミや感想を見ていると、やはり森山先生のために怒るおじさまに惚れ直した意見が多いですね!

友人のために怒るおじさまの姿はとてもかっこいいです!

おじさまと猫 56話 ネタバレ まとめ

ふくまるが見つかって幸せムードだったのに急転直下の展開でしたね!

森山先生……誰からも好かれそうな感じの好青年でしたのに、まさかバンドメンバーからいじめを受けてしまうなんて……。

ショックです( ;∀;)

おじさまじゃないですが、バンドメンバーへの怒りがふつふつと湧き上がっていきます(#^ω^)

でもそのおかげでおじさまが再びピアノを弾く決心をしてくれたのはうれしいですね!

天才ピアニスト神田冬樹と、そのライバル日比野さんが飛び入り参加したライブ……。

絶対後から伝説のライブといわれること間違いなしです!

その場で聴ける人たちがうらやましいです!

どんなライブシーンになるのか想像しつつ、待て!次回!な優なのでした。

おじさまと猫を296円で読む方法!

今回は、『おじさまと猫』56話のネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、600円分のポイントがもらえます!

『おじさまと猫』が896円なので、296円で今すぐお得に読めますよ(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました