約束のネバーランド 175話 ネタバレ・感想☆自由を手に・・・

約束のネバーランド

「週刊少年ジャンプ」に連載中の『約束のネバーランド』。

2018年マンガ大賞11位にノミネートされた『約束のネバーランド』。

とある小さな孤児院-グレイスフィールド-で幸せな日々を送っていたエマ。
みんな仲良く、38人の子供達が住んでいました。

その孤児院では一つ奇妙なことがあり、学校の代わりと称して、毎日テストが行われます。
さらに、そのテストは、とても小さな孤児院とは思えない、高レベルのもの。
その中でも、11歳の年長のエマ・レイ・ノーマンは、満点の300点を叩き出す、ズバ抜けた頭脳を持っていました。

そんなテスト以外は、至って普通の孤児院。
ただ、そこでは、唯一、守らなければならないルールがあります。
それは、”門には近づかないこと”

そんな孤児院の暮らしも、永遠ではありません。

ある日、少女のコニーは、里親が見つかり、孤児院のみんなと別れの日がきます。
しかし、コニーは大事に持っていたウサギのぬいぐるみを忘れてしまいます。
そのぬいぐるみを届けるために、エマとノーマンは、ママから「近づいてはいけない」と言われている、門へと向かいます。

そして、そこで見たものとは・・・

ハイレベルな頭脳戦が行われる『約束のネバーランド』
また、子供たちがいろんな困難を乗り越えて、成長していく姿も、目が離せません!!
読んだら、ハマること間違いなし!!

そんな『約束のネバーランド』の最新話175話「新しい世界②」のネタバレ記事を書いていきます。

お付き合い、よろしくお願いします(^ ^)

この記事では第175話ネタバレと、『約束のネバーランド』を無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

最新話を読むことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです!

600円分のポイントがもらえる/

約束のネバーランド 前回のあらすじ

第174話「新しい世界①」

ついにラートリー家と決着!

ママ(イザベラ)とシスターに、合流するエマたち。

人間界を目前にしたエマは、ママたちに
「一緒に人間の世界へ行こう」
と言葉をかけます。

『自分たちがやってきた行(おこな)いを許してくれるのか・・・』
罪悪感や後悔の念に、とらわれっていたママ(イザベラ)は、
エマの言葉に、心が洗われ、涙します。
「ごめんね・・・ありがとう・・・みんな・・・」

作戦通り、脱出を図るエマたちの行手を阻むかのように王兵に動きが!!
しかし、王兵たちが言葉にしたことは・・・

約束のネバーランド 175話 ネタバレ

農園の廃止!!

「全国民に伝えよ!!」
「現政権は解体!そしてもう一つこれを機に全ての農園を廃止しよう!」

レウウィスによる突然の、農園廃止の宣言に戸惑う国民たち。
「農園を廃止・・・?それって・・・もう人間を食べれなくなる・・・ってこと?」

その理由として、
「そもそも1000年前の”約束”で決まっていたことであろう」
「そう取り決めてなお、人を食らい続けていたのが、そもそもの歪みであり、間違いなのだ」
そう語る、レウウィス。

ぐうの音も出ない国民。
渋る鬼たちだが、それは自分たちが招いたこと。
反省の色をみせる鬼たちは満場一致で、レウウィスの提案に賛成。

そして、新王として、レウウィスを歓迎する国民たち!

〜読んだ感想〜

まさかの、鬼側からの農園廃止の声が上がりましたね∑(゚Д゚)
あのレウウィスが、まさか農園廃止を宣言するとは・・・
感慨深いですね(;ω;
)

新王ムジカ!!

「いや私は王にはならぬよ」

「ええええええ!!?」
まさかの展開に驚く国民たち。

「私は旧時代の体制側だ、女王らの施政を見てみぬフリをしてきた罪もある」
”王の資格はない”と、自らの過去の過ちを公言するレウウィス。
「私は王に相応しくない、新しい世界には新しい王だ、私はこのムジカこそ王に相応しいと思う」

なんと、レウウィスはムジカを王に推薦したのです!

〜読んだ感想〜

これはなんとなく予想はできましたが、
いざそうなると、テンションが上がりました(*≧∀≦*)
鬼の世界は大きな変化が待ってそうですね^o^

自由を手に・・・

「え?そんな・・・私が・・・!?」
驚くムジカ。

ムジカは誰より民を思い幾度となく、民を救ってきた。
そんなムジカこそ、誰より王に相応しいと主張する大僧正。
その言葉に、呼応する国民たちは、ムジカの王即位に賛成する。

しかし、都合のいい国民に釘をさす大僧正。
「待て、それでは何も変わらぬぞ、レグラヴァリマが全て悪い?、旧支配者が全て悪い?」
「否。その支配を許したは民達(そなたら)ぞ、王に任せておんぶにだっこ、だからかくも容易に踊らされるのだ、つい先程まで”邪血を殺せ”と暴れ狂っておったようにな。」

反省する国民たち。

「王だけでなく、民も考え動かねば、新しい世界は皆で守りつくり上げるのだ」
その言葉に対して、王に協力を誓う国民たち。

「鬼世界(せかい)が変わる、今本当に、私が王になる」
「できるかしら、いいえ、やるのよ、私やるわ」
覚悟を決めたムジカは王のなることを決断する!

「新王!!ムジカ様万歳!!」
「ワアアアア」
湧く国民たち。

それをみたエマ達も、歓喜の声を上げる。
「農園が・・・なくなる・・・!全食用児自由だ!!」
「俺達はもう”食用児”じゃない・・・もう誰にも追われない、自由になったんだ・・・!」

そしてエマは、約束を果たすために農園にいるフィルの元へ・・・。
「ただいま!フィル!!」

エマに気づいたフィルは大粒の涙を流したのでした。

〜読んだ感想〜

フィルの表情を見て、僕も泣きそうになりました(;ω;)
本当によかった(;ω;)
エマたちが諦めずに、願い、行動し続けたことで引き寄せたものですね!
本当に、エマたちには勉強させられます!!

約束のネバーランド 175話 まとめ

レウウィスによる農園の廃止。
そして、鬼の世界の王となったムジカ。
鬼の世界は大きく変わります。

現実の世界でも、今、大きな変化が求められていますね( ̄▽ ̄)
変化を望むのなら、我々国民も、鬼たちと同様に変化するために、チャレンジする時ですね( ̄▽ ̄)

話がそれましたが・・・

ついに、自由となったエマたち。
本当に、ここまで長かったですね。
フィルを迎えにきたエマを見て、少し鳥肌がたちました。
本当によかったです。

ただ、一つ心残りがあります。
エマはどんな約束をしたのでしょうか?
どうか、皆、パッピーエンドであることを望みますが・・・

次号は、休載となっています。
ジャンプ自体も来週の発売は延期にしていますので、
次回の話まで、いつもより長くかかりそうですね。

そんな時こそ、また一から読み直して見ましょう!
『約束のネバーランド』の新しい発見があるかもしれません^o^
下記に、無料で読む方法も載せていますので、ぜひご覧ください^o^

それでは、また次回お会いしましょう!
ここまで、お付き合いいただき、ありがとうございました。

約束のネバーランドを無料で読む方法!

今回は、『約束のネバーランド』第175話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

最新話を読むことはできませんが、最新刊は読めるのでオススメです!☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました