約束のネバーランド(18巻)ネタバレ☆女王とのバトルに決着!!

約束のネバーランド

今アニメでも話題の約束のネバーランド!2018年マンガ大賞も受賞した超人気作です!

孤児院の子供たちが生き延びるために鬼と戦い、世界を変えていくお話です。

『約束のネバーランド』には沢山の魅力が(^^)

まず、『約束のネバーランド』はキャラが魅力的!!まっすぐに生きる子供たちに心が動かされます(^^)また、キャラ1人1人の設定がしっかりしていて、お話が深いです。

さらに、『約束のネバーランド』は繰り広げられる頭脳戦が超面白い!『約束のネバーランド』は技を用いたり、特殊能力などで戦うのではなく、頭脳戦が主となっています。仲間と知恵を出し合い、敵を欺き合う、ワクワクしながら読めます(^^)

そして、『約束のネバーランド』最大の魅力は緻密に練られたストーリー!第一話から既に伏線が沢山はられていて、伏線が回収されたときの爽快感はすごい!様々な伏線が絡み合って、どんどん謎が生まれます。展開が目まぐるしく変わるので、飽きることがありません!常にドキドキして読める作品です(^^)

笑いあり、涙あり、バトルあり、謎解きありの『約ネバ』!1度読んだらやめられない…

この記事では18巻ネタバレと、約束のネバーランドを無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

U-NEXTで31日間無料トライアル/

合わせて読みたい

約束のネバーランド 作品情報

・約束のネバーランド(約ネバ)
・原作 白井カイウ 作画 出水ぽすか
・出版社 集英社
・掲載誌 週刊少年ジャンプ
・レーベル ジャンプ・コミックス
・発表号 2016年35号-
・発表期間 2016年8月1日-
・巻数 既刊18巻(2020年3月現在)

約束のネバーランド 著者紹介

 原作は『アシュリー=ゲートの行方』でプロデビューした白井カイウ先生

約ネバなどもそうですが、白井先生の作品はミステリー要素が濃い!

のめり込むように読んでしまいます(^^)


そして、作画を担当しているのは出水ぽすか先生

なんと、あの『はなかっぱ』や『オレカバトル』の作画も手掛けた方なんです!

人間の絵はもちろん、背景画や風景画の細かさが際立っています。
2人の初の共同作は週刊少年ジャンプ+で読み切りとして登場した『ポピィの願い』。

ポピィがどことなくノーマンに似ていて可愛いです(≧∇≦)

ポピィの優しさが感じられるハートフルな物語です。


約束のネバーランドも脱出ミステリー、仲間との絆、独特の世界観の絵、といった特徴を受け継いでいて、存分に面白さを味わえることでしょう!

約束のネバーランド  作品紹介

大好きなママと、たくさんの兄弟と幸せに暮らしていたエマ・レイ・ノーマン

しかし、ママは本当の母親ではなく、兄弟は本当の兄弟ではありません。ここはグレイス・フィールド孤児院です。


満たされた暮らしをしていた子供たちでしたが、エマとノーマンは兄弟がに食べられるところを目撃してしまいます。

この孤児院は鬼の餌にするための子供を育てていたのでした…!!
 

子供たちは計画を立てて孤児院から脱走し、人間の世界に行こうとします。

しかし、人間は昔、孤児院の子供たちを鬼の餌とする代わりに人間の世界と鬼の世界を干渉させない、という約束を鬼と結んでいたのでした。


エマとレイは様々な困難を乗り越えて約束を結び直します。しかし、ノーマンをボスとしたΛ7214から脱走した子供たちは鬼を絶滅させようと動きます。
 

約束のネバーランド  17巻  あらすじ

ノーマンたちはギーラン卿と手を組み、王都を襲撃します。ノーマンたちを止めようと急ぐエマとレイですが、2人が辿り着いたときには、権力を持った鬼たちは全員殺されていました。
 
鬼との交渉ができなくなってしまったエマたちはこれからどうするのか…?!エマとレイの亀裂はどんどん深くなっていってしまうのか…?

約束のネバーランド  18巻 ネタバレ

ノーマンの本音

ようやくエマとレイが広間へ辿り着き、扉を開けると、そこにはおびただしい数の鬼の死体が。広間にいる鬼はみんな殺されています。

エマは悲しみを堪えながら、約束を結び直せた事を伝えて、絶滅をやめようとノーマンを説得します。しかしノーマンは、鬼の統治は不可能で和平はありえない、あと一息で絶滅だと言って、エマを拒みます。
 

エマたちに拒絶の言葉を笑みを浮かべながら伝えているノーマン。ちょっと怖い…Σ(゚д゚lll)
 

しかしエマは絶滅もノーマンが殺戮者になるのもやだ!と言って譲りません。

エマとレイはノーマンの本心に気付いていました。


エマに「今のはノーマン怖くて震えてる子どもに見える」と言われ、Λでのことを回想します。ノーマンも本当はずっと怖かったんです。でも自分に大丈夫と言い聞かせて闘ってきました。


ノーマンは怖いから確実な道を選んで、怖いから全て一人で背負ってきました。でもエマたちに、私達を信じて、私達にも背負わせて。ノーマンはどうしたいの?と言われ、心が溶けていきます。
 

ノーマンがしたことは全部知ってるからその上で、一緒に生きようとエマとレイに手を出され、ノーマンは2人にしがみつきます。ノーマンは「助けて」と言いました。
 

3人の絆に泣きそうです(T ^ T)エマとレイの言葉めっちゃかっこよかったです!!ノーマンを本当に大切に想っていることが伝わってきました。1人で頑張ってきたノーマンにお疲れ様と言いたいです(^^)

しかし、みんなには隠していたけどノーマンもΛで投薬を行われていて、ノーマンの命もそう長くないのでした。


だからノーマンはエマたちの意見を無視して絶滅を実行しようとしていたのでしょうか?

焦っていたのかもしれません。
 

ノーマンは絶滅をやめて、混乱に始末をつけて、みんなの命を救う方法を探したいと本音を言います。しかし、ヴィンセントはそれに怒りを露わにします。でもシスロ達はノーマンの優しさに付け込んでしまっていたから、ノーマンの好きにしていいと伝えます。

ヴィンセントも渋々納得する感じです。


ノーマンはエマやレイだけでなくΛのみんなにも好かれていて、本当にいいリーダーですね(^-^)ノーマンが早く楽になってほしい!!ヴィンセントの気持ちも分かりますが…笑
 

そして、Λの発作はアダムに突破口があるかもしれないとエマとレイは言います。アダムは投薬を受けていながらも、1度も発作が起きていないのです!
 

王兵がアジトを探しているとの情報を受け、ノーマンたちは2手に分かれ、行動を開始しようとします。ついにみんなの気持ちが1つになって動き出す!
 

そのとき、女王が立ち上がってノーマンに襲いかかりました。

復活の女王と決着 

一方中央広場では、ドンとギルダ、ソンジュ・ムジカたちが混乱を食い止めようとしていました。ソンジュが自分の腕を切って野良化した鬼を食べさせます。すると鬼は元に戻りました。邪血は効いたのです!


ソンジュとムジカの存在はこの物語において非常に大きいものとなっていますね。ただのいい鬼だったのが重要な秘密を持っていて、伏線の張り方に尊敬です(^^)


広間では、襲いかかられたノーマンを守ろうとしたシスロが片足を失います。そして女王は手当たり次第に食べ始めました。ノーマン、レイ、エマ、ザジ以外はこの場を離れます。


すると、女王に無数の顔が現れ始めます。今までに食べてきたもの全てです。そしてその中から出てきたのはのっぺらぼうの女王でした。


女王めっちゃ強そうですね!ノーマンたちは勝てるのかドキドキです(≧∇≦)

女王はノーマン達の罪を全て許すといいます。それはここにいる最上級の肉をみんな自分が食べるからだと。


みんなを食べようと無数の口を出して襲いかかる女王ですが、ザジに切られてしまいます。しかし、女王はすぐに再生し、ザジを軽く吹き飛ばします。


女王やばいですね…軽くザジを吹き飛ばせるという点ですでに強敵の匂いがしますΣ(゚д゚lll)女王の肉好きが伝わってきます。


ノーマン、エマ、レイは恐れて攻撃できず、絶対絶命の時に、ソンジュとムジカが駆けつけて女王に銃撃を浴びせます。


そして、女王はソンジュに向かって、「愚かな弟」と言ったのです。


衝撃すぎる展開です∑(゚Д゚)ソンジュが王家だったとは!肉を食べない弟と肉が大好きな姉とは思想が合わなかったのでしょうか?


ソンジュの幼少期回想シーンに入ります。先生に命を大切さを説かれています。

ソンジュと女王は互いに罵り合います。ソンジュは古き信仰に囚われ逃げた裏切り者と言われています。

そして、女王には核が2つあるということが伝えられます。ソンジュは女王の動きから、二つ目の核は腹にあると検討をつけました。
 

ソンジュが素早く腹を斬ろうとするとソンジュの剣に粘着がつきました。ソンジュは腕を切られ、力の差を見せられます。


この粘着はギーラン卿の配下のものだと思われます。女王は食べた者の記憶・力・全てを自分のものにできるようになったのです!


女王はムジカに襲いかかります。しかし、ムジカは恐れるどころか、女王を憐みます。「なぜそんなにひもじく飢えているの?」と。


ムジカは邪血で奇跡の子と呼ばれてきました。ずっと、なぜ自分は生まれてきたのだろうと思っていたのです。しかし、女王を見て気づきました。
 

女王は際限のない欲に囚われ、神への敬意も忘れ、命を貪り、自らを破滅へ導いた、とムジカは言います。なんのことか分かっていない女王がムジカに襲いかかろうとした瞬間、女王が内から弾けます。


過剰摂取でした。女王は食べた者を消化しきれず、食べた命に食いつぶされました。ムジカは自分は鬼を変えるために生まれてきたのだと気付いたのです。
 

まさかこんな結末だとは…ムジカはかっこいいですね。1番世の中を達観している気がします。今の世を生きている私達も戒められた思いです。
 

女王は最後まで本当に欲しいものに気付けず死にました。

みんなが喜ぶ傍ら、ソンジュは1人葛藤しています。本当はもう一度人間を食べたいと。
 

エマたちは今後の鬼社会をどうするかを考え、ソンジュは王になれないのかと打診します。ソンジュは王の弟ですからね。

ソンジュは無理だ、と言いましたが、ムジカは自分たちでなんとかすると言います。ちゃんと考えがある、と。
 

ソンジュがやはり人間を食べたいと思ったとき、エマがソンジュに抱きつきます。エマは命や死について考え、死にたくないけれど、もし死んだらソンジュとムジカになら食べられてもいいと思ったといいました。


最後に感謝の言葉を述べて、3人はアジトへ向かいます。ソンジュは人間を食べられなくなったことを悔やみながらも嬉しそうです。実はムジカに考えはなかったので、2人は鬼社会を治すため動き出します。

そして、ノーマンたち今は王兵を動かしているのはラートリー家現当主・ピーター・ラートリーだと導きました。


考えなんてないのに、3人を安心して行かせるため考えがあるっていうムジカ大好きです(o^^o)
ソンジュも自分の欲を押し殺して人間のために動いてくれるところ大好き!!敵である鬼とも仲良くなれるということを体現してくれるエマたちにやっぱり偏見はダメだなあなんて思わされます。

最後の敵・ラートリー家

ラートリー家は鬼と手を組むことができないはずでした。ミネルヴァさんの過失が表に出てしまうからです。


しかし、ラートリーは女王に全てを話しました。特上の肉が生きているからまだ女王は許してくれると判断したのです。ラートリーは他の鬼に隠して、特上3匹を女王にだけ捧げると約束して兵を借りました。
 

すごい勇気ですね、ピーター・ラートリー。敵ながら天晴れです。女王の肉好きがこんなところでまでいきてくるなんて…!物語の計画性がすごい!


ラートリー家のことを考えながら必死に走る3人。ドンとギルダに合流します。ノーマンは申し訳なさそうな顔を浮かべていると、ドンとギルダはおかえり、とノーマンを迎えます。
 

本当にノーマンと仲間の絆に泣かされっぱなしです(T . T)壮絶なバトルがありながらもほっこりします。
 

そんななか、最初にアジトに帰ったジリアンが見た光景は、1人も子どもたちがいないアジトでした…。
 

子供たちがアジトでエマたちの帰りを待っているところに、ラートリー家がやってきます。子供たちはみんなグレイス=フィールドに連れ去られてしまいました。
 

ノーマン、エマ、レイ、ザジは先に帰ったΛ組に合流します。Λ組は帰らないでノーマンを待っていたのです。ノーマンが心配だったから、と。
 

ノーマンに会えたみんなの嬉しそうな顔にほっこりします(^^)誰も死ななくてよかったです(o^^o)
 

そこにオリバーたちがやって来ます。鬼は他にも別動隊がいて、既にアジトが襲われていたことを伝えます。
 

2000の鬼に立ち向かうのなど無理だとみんなが諦め欠けたそのとき…エマが「行こう。グレイス=フィールドへ。」と言いました。
 

エマ!!エマはまずやりたいことを言ってそれを全部実現させるんですよね!エマの何も諦めないというスタンスに憧れます(^^)
 

エマは策はないけど、「できないどうしようって考えるより、できる!どうやろうって考えた方がいいよ」とみんなに伝えます。
 

名言出たー!!人生にそのまま生かせますね。
 

エマが熱く説得して、みんなの士気もどんどん高まってきました。ノーマンは気づきます。エマの強さに。人間は1人じゃないから強いんだと。
 

そしてみんなで最後の戦いに挑みます。

 物語も終わりに近づいてきましたね…
食用児達の結束力がすごかった巻でした。みんな最高にカッコ良かったです!

約束のネバーランドを無料で読む方法!

今回は、約束のネバーランド18巻ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

最新話を読むことはできませんが、最新刊は読めるのでオススメです!☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

約束のネバーランド 18巻 口コミ・評価

めっちゃ共感します(^^)ストーリーがとても面白いので、読み始めたら止まりません^_^
約束のネバーランドはキャラクターが可愛い!!
みんなまだ子供で、愛おしくなります
はじめてのおつかい超ハイレベル的な(^^)
本当に面白いです!表紙からもう感動です
(T . T)
血が出てきたりして少しグロイですが、内容は一級品!!
ドキドキしたいなら約束のネバーランド!!

ミステリー・バトルの融合作!熱い友情!

 どんどん伏線が回収されてきて、気持ちがいいです。ミステリーだけでなく、バトルシーンも大迫力で、様々な人が楽しめます!
 さらに週刊少年ジャンプのキーワードでもある、「友情」が強く感じられます(^^)とくに18巻はノーマンとみんなの友情、鬼と食用児の友情に感動しました(T . T)仲間との絆で敵を乗り越えていく。とてもカッコいいです!
 どんな人でも楽しめる漫画なのでぜひ読んで欲しいです!

約束のネバーランド 18巻 まとめ

 約束のネバーランドはやっぱり面白い!キャラクター達が魅力的で物語としても筋が通っていてうまくできているので、惹きつけられます。
 女王との戦いに決着がついて、食用児達の絆が再確認された巻でした!ノーマンの本音が聞けてよかったです!ソンジュの意外な地位とか、発見もいっぱいでした。ムジカのセリフには感動しましたね。物語は大詰めになってきました。早くラートリー家との戦いが見たい!19巻が楽しみです(^^)

\600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました