dマガジンの登録・解約方法は?料金やサービスについて徹底解説☆

雑誌読み放題!450誌以上が月額400円(税抜) | dマガジン
雑誌(電子版)の読み放題ならdマガジン!初回会員登録で31日間無料!女性・男性ファッション誌含む、人気雑誌450誌以上の最新号が読み放題!PC・タブレット・スマホアプリで、ドコモじゃなくても楽しめる!

最近本屋さんではひもで縛ってあって中身を見ることができない女性誌も多いですよね。
読んでみたいけど、買うまではなぁ・・・とスルーしていませんか?

また病院の待合室や美容院で読みかけた雑誌、「つづきが読みたかった・・・」なんてこともありませんか?

そんな雑誌をスマホで読むことができるんです!
そのサービスは「dマガジン
NTTドコモが提供する雑誌読み放題サービスです。
ドコモユーザーでは無い人でも使うことができますよ!

あなたが気になった雑誌もスキマ時間に読むことができるかも?
時間があれば本屋さんで雑誌を読み漁る(@_@)私が、dマガジンをご紹介します。

dマガジンでどんな雑誌が読めるの?

dマガジンでは400以上の雑誌を読むことができます!

【公式】dマガジン 参加雑誌一覧|雑誌読み放題 初回31日間無料
参加雑誌一覧はコチラ。最新号も今すぐ読める!充実の雑誌ラインナップでユーザー満足度92.4%!人気雑誌(電子書籍)450誌以上・バックナンバー含め1,700冊が月額400円(税抜)で読み放題!今すぐ31日間無料お試し!


https://magazine.dmkt-sp.jp/help/label

男性誌であれば、Tarzan、FRIDAY、週刊アスキーなど
女性誌であれば anan、VERY、オレンジページなど

さらにラインナップは追加予定だそうです。
月刊誌、週刊誌だけでなく旅行ガイドやヘアカタログといった特集雑誌も揃っています。
一部の雑誌は1か月前のバックナンバーも読むことができます。

1つのアカウントで家族全員楽しめる!

そして1アカウントで最大5台+パソコン1台まで利用可能です。
家族のそれぞれのスマホで雑誌を見ることができますね。

私のおすすめ!「検索機能」と「特集」

検索機能

例えば「乃木坂46」と入力したら、乃木坂46の記事を掲載している雑誌が全て出てきます。
乃木坂ファンは全ての雑誌を買わなくても済みますね笑

特集

例えば「運気UP!お財布買い替えガイド!」といった特集では、財布の記事だけをピックアップして表示してくれます。
いくつかの雑誌を見比べてお財布を選ぶことができますね。

dマガジンの料金は?

dマガジンの料金は毎月400円(税抜き)です。
毎年雑誌を3冊(*´ω`) 定期購読していた私はこれでかなり家計が助かりました!
ドコモ回線の方はd払いをすることができますし、その他の回線の方はクレジットカード支払いにも対応しています。

dマガジンのデメリット

通信量が半端ない!Wifi経由でダウンロードしよう

雑誌を閲覧には画像も多いので、通信量が相当かかります。
雑誌10冊で1ギガだとか( ゚Д゚)!
読みたい雑誌はあらかじめ、Wifi経由でダウンロードしておくことをおすすめします。

すべての記事が読めるわけではない

著作権や肖像権、その他の理由により、掲載ができない画像などはカットされています。
例えばジャニーズタレントは、ジャニーズ事務所が制限しているため、白抜きで表示されてしまいます。
また過激な性的描写もカットされる場合があります。

利用料は日割り計算で戻ってこない

解約の場合、注意しなければいけないのが日割り計算で清算がされません。
例えば1月10日に解約しても1月分の料金は徴収されます。

dマガジンの登録・解約方法は?

それではdマガジンはどうやって登録、解約をするのか確認しましょう。

dマガジン登録方法

ドコモ回線から申し込みする方法

ドコモ回線をお持ちの方はdocomo IDをdアカウントとして使えます。
公式サイトから、サービス・機能→おすすめコンテンツ→dマーケット→dマガジンをクリックし、登録することができます。
スマートフォンからならdマーケットをタップして、「ストアを探す」の項目にあるマガジンをタップすると登録することができます。

ドコモ回線以外から申し込みする方法

dマガジンの魅力は「ドコモ回線を持っていなくてもOK!」という所です。

まずは以下のサイトでdアカウントを作ります。
これはメールアドレスでもYahoo!JAPAN、Google+、Facebook、mixiアカウントで発行することも可能です。

dアカウント - dアカウント発行 - メールアドレス登録


希望するアドレスでdアカウントが作れます。
希望するボタンをクリックして規約に同意し、メールアドレスやパスワード、性別や生年月日を入力すれば、メールアドレスにワンタイムパスワードが送られます。
そのパスワードを入力すれば、dアカウントを発行してもらえます。

dマガジンの解約方法

アンドロイド端末の場合はdマガジンアプリから

TOPメニュー(横三本線)→アカウント→サービスの解約へ進むと、ブラウザでdマガジン会員の解約ページに移動します。
dマガジン会員の解約ページの一番下にある「dマガジンを解約する」ボタンをクリックして手続きに進むことができます。

iOSの端末(iPhone、iPad)はブラウザから

dマガジン会員の解約 | dマガジン

dマガジン会員の解約ページに移動します。
dマガジン会員の解約ページの一番下にある「dマガジンを解約する」ボタンをクリックして手続きに進むことができます。

パソコンの場合は以下のサイトへ

dマガジン会員の解約 | dマガジン

ページの一番下にある「dマガジンを解約する」というボタンをクリックして手続きに進みます。

まとめ

dマガジンに登録しなくても一部の記事だけ読める「試し読み」サービスや、登録後31日間の無料期間(気に入らなければ解約もOK!)もあるので気軽に試してみてはいかがでしょうか?

dマガジンでは400以上の雑誌を読むことができます。
あなたが知らなかった雑誌で、世界が広がるかもしれません♪
英語テキストも充実しているので、私はdマガジンを使って英会話を始めてみようと思っています( `ー´)ノ

皆さんもお気に入りの雑誌が見つかると良いですね!(≧▽≦)

【公式】dマガジン 会員の登録手続き|雑誌読み放題 初回31日間無料
会員登録はコチラ。最新号も今すぐ読める!充実の雑誌ラインナップでユーザー満足度92.4%!人気雑誌(電子書籍)450誌以上・バックナンバー含め1,700冊が月額400円(税抜)で読み放題!今すぐ31日間無料お試し!

コメント

タイトルとURLをコピーしました